かながわ音楽コンクール2023(第39回) 結果まとめ

第39回かながわ音楽コンクール2023結果

神奈川県が誇る音楽の祭典「かながわ音楽コンクール2023」。ハイレベルな戦いを勝ち抜いた参加者には、演奏会への出演が多数用意されることから、若手音楽家の登竜門という位置づけです。本記事では、今年で39回目を迎える同コンクールの結果まとめをご紹介します。

かながわ音楽コンクールの概要についてはこちらをご覧ください。

目次

第39回かながわ音楽コンクール2023 結果

ユースピアノ部門

4月30日(日)本選

氏名(年齢)

受賞対象

出身

神奈川県知事賞

渡辺俊爾(18)

小学校高学年以上

伊勢原市

神奈川新聞社社長賞

豊田佳奈(10)

小学校低・中学年

東京都

アマダ賞

星野悠羽(17)

特に評価の高かった出場者に贈られる特賞

東京都

審査員特別賞

下山理子(19)

東京都

ヤマハ賞

米田龍生(10)

東京都

ヴァイオリン部門

5月21日(日)本選

氏名(年齢)

受賞対象

出身

神奈川県知事賞(大賞)

荻原緋奈乃

小中高生

東京都文京区

神奈川新聞社社長賞(準大賞)

垣内はる菜

東京都目黒区

ヤマハ賞

徳野有理

特に高い評価を受けた

演奏者に贈られる特賞

アマダ賞

山根由大

審査員特別賞

白方創

※一般の部:第1位(18歳以上対象)は該当者なし

ピアノ部門

6月4日(日)本選

※こちらの結果のみ公開掲載なし

目次