宝塚ベガ音楽コンクール 2024年(第33回)

宝塚ベガ音楽コンクール 2024年(第33回)

宝塚ベガ音楽コンクールは、有能な演奏家の発掘・育成と、音楽文化の発展・向上に寄与することを目的として1989年(平成元)年に創設されたコンクールです。

 

兵庫県宝塚市のベガ・ホールにて毎年1回行われ、1位入賞者は宝塚市文化財団が主催する「ベガ・ウィナーズコンサート」に出演することができます。

 

宝塚ベガ音楽コンクールの歴代入賞者には佐野成宏(テノール・第3回第1位)や高木綾子(フルート・第11回第1位)といった現在の日本クラシック音楽界を牽引する演奏家が名を連ねており、若手演奏家の登竜門として知られています。

部門

ピアノ部門・声楽部門・木管部門(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット)

歴代入賞者

表彰内容

  • 1位 表彰状、賞金50 万円
  • 2位 表彰状、賞金30 万円
  • 3位 表彰状、賞金15 万円
  • 4位~6位 表彰状
  • 入選 表彰状
  • 兵庫県知事賞

各部門の1位入賞者に贈呈

 

  • 宝塚演奏家連盟賞

本選に進んだ宝塚市在住ならびに出身の出場者に贈呈

 

  • 聴衆審査員特別賞

一般公募の聴衆審査員の審査によって最も印象に残る演奏をした出場者に贈呈

 

  • 副賞:ベガ・ウィナーズコンサートへの出演

1 位入賞者は宝塚市文化財団が主催する「ベガ・ウィナーズコンサート」に出演

審査員

※五十音順、敬称略

<ピアノ部門>

植田克己(東京藝術大学名誉教授)

奥村智美(元神戸女学院大学教授)

田村響(京都市立芸術大学准教授)

練木繁夫(桐朋学園大学名誉教授)

油井 美加子(大阪音楽大学教授)

 

<声楽部門>

市原多朗(声楽家)

斉藤言子(神戸女学院大学名誉教授)

手嶋眞佐子(東京藝術大学准教授)

晴雅彦(大阪音楽大学教授)

日紫喜惠美(京都市立芸術大学准教授)

 

<木管部門>

大嶋義実(Fl・京都市立芸術大学教授・京都市立芸術大学副学長)

蠣崎耕三(Ob・桐朋学園大学教授)

鈴木祐子(Cl・京都市交響楽団クラリネット奏者)

高木綾子(Fl・東京藝術大学准教授)

中野陽一朗(Fg・京都市交響楽団首席ファゴット奏者)

三界秀実(Cl・東京藝術大学准教授)

応募資格

<ピアノ部門>

1988年1月1日生まれ~2008年12月31日生まれ

<声楽部門>

1985年1月1日生まれ~2006年12月31日生まれ

<木管部門>

1988年1月1日生まれ~2008年12月31日生まれ

※いずれの部門も国籍・学歴不問

応募方法

[参加受付期間]

2024年2月5日(月)~4月11日(木) 必着

 

[申込方法]

1.専用の申込フォームに必要事項を入力し、必要書類の画像データを添付のうえ、受付期間内に送信

※フォームのリンクはコンクール公式サイトにて受付開始日より表示

2.参加料の入金

受付期間内で下記の口座まで参加者名義で振込(手数料は参加者負担)

 

<ゆうちょ銀行の場合>

備え付けの振込用紙の通信欄に【 宝塚ベガ音楽コンクール参加料】と参加部門を明記の上、30,000円を下記の口座へ振込

口座番号 00950-1-83030

口座名義 (公財)宝塚市文化財団

 

<ゆうちょ銀行以外の場合>

下記の口座宛に振込

銀行名 ゆうちょ銀行

金融機関コード 9900

店番  099

預金種目 当座

店名  〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)

口座番号 0083030

 

3.参加の承認

申込フォーム入力内容送信及び参加料の到着後、事務局から参加受付証を発行し、参加の承認とする。なお、ピアノ部門と声楽部門は先着順で予選出演日の選択が可能。ただし、希望日の申込人数が規定数に達した場合はご希望に添うことができない場合あり

 

[必要書類](申込フォーム内で添付)

・写真

(正面上半身 700px×1000px以上 300dpi程度、3ヶ月以内に撮影したもの ※PR用にも使用)

・生年月日を証する書類の写真またはスキャン画像

(学生証・免許証・パスポートまたは住民票の写しのいずれか)

 

[参加料]

30,000円

 

[注意事項]

・申込後の内容変更不可

・窓口持参および郵送での申込は受付不可

 

スケジュール

<予選>

ピアノ部門・・・6月8日(土)・9日(日)

声楽部門・・・6月15日(土)・16日(日)

木管部門・・・【第1次】6月28日(金)・29日(土)/【第2次】6月30日(日)

 

<本選>

ピアノ部門・・・9月7日(土)

声楽部門・・・9月8日(日)

木管部門・・・9月14日(土)

開催地域・会場

宝塚ベガ・ホール(兵庫県宝塚市)

課題曲

ピアノ部門

予選

下記の2曲を1・2の順序で演奏する。

1.Chopin : Etude Op.10,Op.25より任意の1曲

2.自由曲 ※ChopinのEtudeは除く。

本選

下記の1と2を20分以上25分以内にまとめて演奏する。

※ただし、予選で演奏した曲を除く。

1.Beethoven : 任意のSonataより第1楽章を演奏(繰り返しは省略)

※ただし、Op.27-1・2及びOp.49-1・2は除く。

また、Op78、Op.101及びOp.109は第1・2楽章を演奏し、Op.101はda Capoありとする。

2.自由曲 ※BeethovenのSonataは除く。

演奏の順序は問わない。規定の演奏時間に満たないもしくは超過した場合は審査に影響を与える場合あり

【注意事項】
・演奏はすべて暗譜
・演奏時間にはいずれも曲間を含む
・予選における演奏は、運営の都合上、途中で打ち切る場合あり
・使用するピアノはスタインウェイ、ヤマハ、べーゼンドルファーの3機種から選択可能(申込フォーム入力内容送信後の変更は不可)ただし、本選出場者から7月30日までに届出があった場合については変更の受付可

声楽部門

予選

任意の曲で曲数は自由。演奏時間は5分以上7分以内にまとめること。

本選

歌曲2曲、オペラアリア(モーツァルト以降)1曲の計3曲

演奏時間は10分以上15分以内とする。

【注意事項】
・演奏曲目は自由、ただし、予選で演奏する曲は本選での演奏不可。本選の歌曲については、日本歌曲または母語の歌曲を必ず含むものとする
・演奏は、すべて原語・暗譜で行う
・アリアはすべて原調。ただし、慣例となっているもののみ原調以外も認める
・予選、本選ともにピアノ伴奏とする。伴奏者は各自で手配すること
・譜めくりを必要とする場合は、予選、本選いずれも各自で手配すること
・予選・本選とも演奏時間には曲間を含む。また、規定の演奏時間に満たなかった場合、超過した場合は審査に影響あり
・予選における演奏は、運営の都合上、途中で打ち切る場合あり

木管部門

フルート

第一次予選

1~3から1曲選択

1. E.Bozza : Image Op.38

2 .J.Ibert : Pièce pour flûte seule

3 .J.Rivier : Oiseaux tendres

第二次予選

選択曲Aから1曲、選択曲Bから1曲の計2曲を選択

【選択曲A】

1 .J.S.Bach : Sonate h-moll BWV1030 第2楽章

2 .J.S.Bach : Sonate E-dur BWV1035 第1楽章

【選択曲B】

1 .P.Sancan : Sonatine

2 .H.Dutilleux : Sonatine

3 .E.Bozza : Agrestide

4 .F.Martin : Ballade

5 .Karg-Elert : Sinfonische Kanzone Op.114

本選

【課題曲】W.A.Mozart : Konzert G-dur K.313 第1・3楽章

オーボエ

第一次予選

1,2のいずれかを選択

1.B.Britten : 6 Metamorphoses after Ovid Op.49

 ※第1曲~第6曲の中から2曲を選択(番号順に演奏すること)

2.M.Arnold:Fantasy for Oboe Op.90

第二次予選

選択曲Aから1曲、選択曲Bから1曲の計2曲を選択

【選択曲A】

1 .A.Vivaldi : Sonate c-moll 第3・4楽章

2 .J.S.Bach : Sonate g-moll BWV1020 第3楽章

【選択曲B】

1 .E.Bozza : Fantaisie Pastorale

2 .A.Jolivet : Serenade 第1・2楽章

3 .H.Dutilleux : Sonate 第1・2楽章

本選

【課題曲】W.A.Mozart : Konzert C-dur K.314 第1・3楽章

クラリネット

第一次予選

1・2のいずれかを選択

1. G.Donizetti : Studie

2 .I.Stravinsky : 3 pieces

第二次予選

課題曲Aと選択曲Bから1曲、計2曲を選択

【課題曲A】

X.Lefèvre : Septième Sonate 第1楽章

【選択曲B】

1.R.Gallois-Montbrun : Concertstück

2.C.Debussy : Première Rhapsodie

3.C.Widor : Introduction et Rondo Op.72

本選

【課題曲】W.A.Mozart : Konzert A-dur K.622 第1楽章

ファゴット

第一次予選

1・2のいずれかを選択

1.M.Arnold : Fantasy for Bassoon ※Nの前まで

2.W.Osborne : Rhapsody for Bassoon

第二次予選

課題曲Aと選択曲Bから1曲選択、計2曲

【課題曲A】

F.Berwald:Concerto piece for Bassoon and Orchestra Op.2

※最初から8小節目まで演奏後、223小節目 TempoⅠへ

【選択曲B】

1.O.Nussio:Variazioni su un’Arietta di Pergolesi for Bassoon and piano 第1曲~第4曲、第8曲~第10曲

2.H.Villa-Lobos:Ciranda Das Sete Notas 最初から103小節目まで演奏後、208小節目へ

本選

【課題曲】W.A.Mozart : Konzert B-dur K.191

【注意事項(木管部門共通)】
・第2次予選は選択曲A、B(クラリネット及びファゴットは課題曲A、選択曲B)の順に演奏してください
・本選のみ、暗譜で演奏
・反復がある場合は、省略して演奏すること
・楽譜の出版社は問わない
・第2次予選、本選についてはピアノ伴奏とする。伴奏者は各自で手配すること
・伴奏者に譜めくりを必要とする場合は、予選・本選いずれも各自で手配すること

・運営の都合上、演奏を途中で打ち切ることがありますが、審査には影響しない

補足事項

主催

宝塚市、公益財団法人宝塚市文化財団、宝塚ベガ音楽コンクール委員会

 

【お問い合わせ先】コンクール事務局

〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町2丁目1番1号 ソリオ1・3F

(公財)宝塚市文化財団

TEL 0797-85-8844 /FAX 0797-85-8873

E-mail:vegacon@takarazuka-c.jp

(Gmailの場合はvegacon1989@gmail.comまで)

目次