現音作曲新人賞2023(第40回) 本選会結果まとめ

第40回現音作曲新人賞本選結果

1984年に創設された日本の作曲コンクール、現音作曲新人賞。新人作曲家の音楽的発言を重視し、その道を開くための作曲賞として知られ、日本現代音楽協会理事会が選ぶ審査員長と、審査員長が指名する2名の審査員によって行われます。本記事では「第40回現音作曲新人賞2023 本選会結果まとめ」をお伝えします。

現音作曲新人賞については下記をご覧ください。

目次

第40回現音作曲新人賞

魯戴維(ろ・たいい/LU Daiwei)
《エル・タンゴ for Bb Clarinet and Tenor Saxophone》

入選(表彰状)

川口 孟(かわぐち・たかし)
《刻刻 ~クラリネットとアルトサックスのための》

渡邊陸(わたなべ・りく)
《歯車》

相澤圭吾(あいざわ・けいご)
《2本角アテンション クラリネット奏者とサクソフォン奏者のための》

※入選者は本選演奏順に記載。全作新作初演。

聴衆賞(賞状)

渡邊陸(わたなべ・りく)
《歯車》

目次